生活保護加算額(母子加算、障害者加算など)金額計算

生活保護の受給額を計算する上で加算額というものがあります。

母子家庭や障害者、児童養育するものは通常の受給額に足して加算できます。

○ 加算額は障害者、母子、児童を養育する者であれば加算対象として受給されます。

加算できる対象
加算額
1級地 2級地 3級地

障害者

身体障害者障害等級表の1・2級に該当する者など 26,850 24,970 23,100
身体障害者障害等級表の3級に該当する者など 17,890 16,650 15,400

母子加算

児童1人の場合 23,260 21,640 20,020
児童2人の場合 25,100 23,360 21,630
3人以上の児童1人につき加える額 940 870 800

児童を養育する者

第1子及び第2子 3歳に満たない児童 10,000
3歳以上に児童であって12歳に達する日以降の最初の3月31日までの間にあるもの 5,000
第3子以降 小学校終了前の児童 10,000

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] 生活保護加算額(母子加算、障害者加算など)金額計算 […]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ