生活扶助基準第2類《世帯共通費的経費(光熱水費、家具什器費等)》金額計算

生活扶助基準第2類は生活するうえで必要な光熱水費や家具什器費等です。

人それぞれ年齢やお住まいの級地によって変わります。

ということで生活扶助基準第2類費とは最低必要な光熱費や家具などの金額を計算できます。

ご自分の世帯数を足してください。

5人以上の場合はその数に550円足してください。

例)1級地-1で4人家族の場合・・・55,160円(冬季加算:+4770円)

5人の場合は55,160円+440円

(単位:円)

人員

1級地-1

1級地-2

2級地-1

2級地-2

3級地-1

3級地-2

1人

43,430(3,090)

41,480(2,950)

39,520(2,810)

37,570(2,670)

35,610(2,530)

33,660(2,390)

2人

48070(4,000)

45,910(3,820)

43,740(3,640)

41,580(3,460)

39,420(3,280)

37,250(3,100)

3人

53,290(4,770)

50,890(4,560)

48,490(4,340)

46,100(4,130)

43,700(3,910)

41,300(3,700)

4人

55,160(4,770)

52,680(5,170)

50,200(4,920)

47,710(4,680)

45,230(4,440)

42,750(4,190)

5人以上1人を増す事に加算する額

440

440

400

400

360

360

 ※冬季(11月~翌年3月)には地区別に冬季加算が別途計上される。( )内は冬季加算の例です。

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] 生活扶助基準第2類《世帯共通費的経費(光熱水費、家具什器費等)》金額計算 […]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ