生活保護受給額でパチンコ、競馬などギャンブルする事は可能?

生活保護受給額でパチンコ、競馬などギャンブルする事は可能ですか?

生活保護者はパチンコ、競馬など遊行を慎み計画的に保護費を使わなければいけません。
ギャンブルで設けたお金は返還しなければいけません。
それに付随する生活保護法を挙げています。

生活上の義務 (第60条)
被保護者は、常に、能力に応じて勤労に励み、支出の節約を図り、その他生活の維持、向上に努めなければならない。

届出の義務(法第61条)
あなたの届出を元にして保護の内容を決めますので、収入、支出、その他生活状況に変動のあったときには、すぐに福祉事務所に届けていただくことになります。

保護費の返還(法第63条)
生活上の変化や収入の増加により、月の初めに支給した保護費が結果として多くなったときには、多くなった分は返していただきます。 急迫した事情などのため、資力がありながら保護を受けた場合には、支給した保護金品を、資力の範囲以内で返還していただくことがあります。

タグ

母子家庭 生活保護 支給額・金額

母子家庭の受給額金額の参考ケースは
母子世帯(30歳、9歳、3歳) と仮定すると平均

東京で158,650円

地方で122,960円

程度です。

もちろんお住まいの地域によって変わってきますしお仕事をしている場合は収入の差額分が支給されます。

またお子さんの数や賃貸などにお住まいの場合はその家賃分がプラスで支給されます。

家賃補助の上限も各地域によって異なります。

詳しく調べたい方は生活保護の金額の出し方のページへ

タグ

このページの先頭へ